【ブログ初心者必見】WordPress SEO対策!初日に設定すべき4項目!

wordpressのSEO対策

・SEO対策ってどうしたら良いの?
・SEO対策は具体的に何をしたら良いの?
・初心者向けに優しくSEO対策を教えて!


WordPressを始めたばかりの初心者の方はSEO対策についてよく分からない方が多いのではないでしょうか?

今日は、先輩ブロガーから学んだ初心者が初日に行うべきWordPress用SEO対策の4項目をお伝えします。初心者でも分かりやすく!をモットーに画像付きで紹介します。
 

今回のSEO対策は、WordPressでも基本の部分です。初心者が行うべき最低限のSEO対策をすることで、サイトのアクセス数アップに繋がりますので参考にして下さい。
    

まずSEO対策とは?

wordpressのSEO対策
ポイント

・SEO=検索エンジン最適化
・正確なSEO対策は不明

SEO=検索エンジン最適化

検索エンジンが適切な結果を反映できるようサイトを構築することが重要!

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンの検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整することです。
 

SEO対策=順位を上げることを指しているのではなく、検索エンジンがサイトを理解して適切な結果を反映させていくことを指しています。
 

正確なSEO対策は不明

私たちブログ初心者は、まず先輩ブロガーの真似をすることが重要!

順位決定には独自の計算式(アルゴリズム)を使用している。しかしアルゴリズムは公開されていない物も多く、正直なところGoogleなどの検索エンジンを作っている人にしか正確なSEO対策は分かりません。
 

ただ先輩ブロガーの方達は、あるゆることを試して、今のSEO対策に行き着いています。なので初心者の私達はまず、先輩ブロガーのやり方を参考にしましょう!
 

Sponsored Links

 

SEO対策1:常時SSL化

wordpressのSEO対策
ポイント

・常時SSL化とは?
・常時SSL化をしないと問題はあるの?
・常時SSL化の方法

①常時SSL化とは?

常時SSL化はウェブサイトの暗号化のこと

  

常時SSL化とは、ウェブサイト全体をHTTPからHTTPS化し、つまりは通信の暗号化をすることです。

暗号化していないサイト「http://abcd.jp
暗号化されたサイト「https://abcd.jp
この「s」が付くか付かないかの差です。 

今までは、ログインページ、カード決済ページなどのパスワードや個人情報等を入力するページのみをHTTPS化しており、重要な情報を保護していました。
 

しかし近年はデータが盗まれたり、改ざんが問題になっており、重要な情報以外に、ウェブサイト全体をSSL化してしまおうという動きです。
  

②常時SSL化をしないと問題はあるの?

Googleがウェブサイトの常時SSL化を推進

これが大きいですね。Google先生が右向けと言えば、右向くしかありません。

基本的にSEO対策=Google対策のようなものです。
 

Googleは常時SSL化されているウェブサイトを検索結果で優遇し、HTTPSが用いられているページは優先的にGoogleのインデックスへ登録されるのだ。
 

なのでWordPress始めたばかり~初心者だから分からない~っと言って油断するのではなく、早めにSEO対策としてのSSL化をしておこう!
 

③常時SSL化の方法

手順

1)バックアップをとる
2)エックスサーバーでSSL化
3)WordPressの設定変更
4)内部リンクをhttpsに変更する
5).htaccessにコードを追記する

1)WordPressのバックアップを取る

1.BackWOupをダウンロード
2.有効化

wordpressのSEO対策

 

3.クリックバックアップをクリック

wordpressのSEO対策

 

2)エックスサーバーでのSSL化

僕はエックスサーバーを使用しているのでエックスサーバーでのやり方を記載します。

1.エックスサーバーにログイン
2.サーバー管理
3.SSL設定

wordpressのSEO対策

  

4.独自SSL設定追加

5.独自SSL設定を追加するをクリック※僕はすでに行っている為画像がありません

  

3)WordPressの設定変更

1.設定
2.一般設定
3.「WordPressアドレス(URL)」
  「サイトアドレス(URL)」
   http → https に変更する。
4.変更を保存をクリック

wordpressのSEO対策

  

4)内部リンクをhttpsに変更する

最後にその他の内部リンクをhttps化するのですが、その作業を一括で変更してくれるプラグインをダウンロードします。

1.Serch Regexをダウンロード

2.有効化

3.「Search pattern」 :http://あなたのアドレス
  「Replace pattern 」:http://あなたのアドレス

4.Serchをクリック

5.問題無ければReplaceをクリック

6.問題無ければReplace&Saveをクリック

※置換前と置換後のアドレスをよく確認してください。

wordpressのSEO対策

  

5).htaccess にコードを追記する

僕はエックスサーバーを使用しているのでエックスサーバーでのやり方を記載します。

1.エックスサーバーにログイン

2.サーバー管理

3.ホームページ>.htaccess編集

4.確認して終了

※ .htaccess編集を編集する前に、現在記述されている内容を他のメモ帳やワードでも良いのでコピーしておくこと。何かあった際は復元ができます。

下記をトップに追記する。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

  

④常時SSL化のまとめ

常時SSL化によりウェブサイトの暗号化

=セキュリティが安全になる

=Googleがインデックスに登録してくれる

=閲覧者が安心して訪れる

=ウェブサイトを上位表示してくれる

 

Sponsored Links

 
関連記事
もしもキャッシュバック解説!
もしもアフィリエイトの使い方を解説!
もしもアフィリエイト登録・初期設定!

   

SEO対策2:All In One SEO Packを導入

wordpressのSEO対策

All In One SEO Packを導入して基本的なSEO対策をしよう。

  

①インストール方法

手順

1.WordPress管理画面
2.プラグイン
3.新規追加
4.All In One SEO Packで検索
5.こちらをダウンロードして有効化します

wordpressのSEO対策

6.All In One SEO Pack ➡ 一般設定
7.ホームタイトルを入力
8.ディスクリプションを入力
9.ホームキーワードはとりあえず入れておこう

wordpressのSEO対策

10.投稿画面の下に項目が追加されているので、ページのタイトル、説明、キーワードを入力しよう。

wordpressのSEO対策

  

②メタ要素

metaタグは検索エンジンに、あなたのサイトの概要把握やロボットのクロールやインデックス登録といった動作の制御を行う重要な役割を持っている

1)まずメタ要素とは?(meta)

meta要素とは、HTML文書内に記述されるページの情報を定義する要素のことで、サイトの情報を検索エンジン(Google)に伝えるタグです。

2)メタキーワード(meta keywords)

一般的にインスタ、ツイッターなどのタグと同じようなものです。そのWebページの内容を表すキーワードを半角カンマで区切ります。

ツイッターなどと同様で、検索エンジンに引っかかるようにタイトルや本文に書かれた内容やキーワードで特に重要だと思われるキーワードを設定します。

キーワードは複数設定する事ができますが、一般的には5個以内です。

キーワードが多すぎると検索エンジンがスパムと判断することもあると聞いた事があります。ポイントは、重要なキーワードだけを数個設定するようにしましょう。

3)メタディスクリプション(meta description)

メタディスクリプションは下記のように検索結果のタイトルの下に表示され、そのサイトの説明が記載されているものです。

100字程度で記載すると、ちょうど赤枠のように文章が収まります。

検索する際にタイトルはもちろんですが、このメタディスクリプションを見てクリックをする方も多いのではないでしょうか。

それを考えると重要度が分かりますよね!

  

  

4)要するにどういうメリットがあるの?

上記のように、metaタグ(検索キーワード)とメタディスクリプションで、あなたのサイト情報を検索エンジンやブラウザなどに伝えてくれます。
 
Google検索をする時にキーワードは重要ですので、設定したmetaタグによってあなたのサイトが検索エンジンに表示されやすくなり、クリック率も上がります。

 

③OGP

OGPを設定しておくとSNS上にあなたのサイトの内容を表示することが出来る。


 

1)まずOGPとは?

OGPとは、Open Graph Protocol (オープン・グラフ・プロトコル) の略で、OGPはSNS(Facebook・Twitter・Google+など)であなたのサイトの内容を送信するために定められたプロトコル。
 

OGPを設定しておくと、あなたのサイトURLが共有された時に画像(サムネイル)・タイトル・説明文が表示されるようになります。
 

ユーザーに対して、的確にWebページの内容を伝えることができます。OGPを設定しておくと、先ほどのようにFacebook上に表示されます。よく見る光景ですよね。

2)要するにどういうメリットがあるの?

SNS上(Facebook・Twitter・Google+など)でニュースフィードにサムネイル画像付きの情報が表示されます。

また、いいねやシェアした人の友達のニュースフィードにサムネイル画像付きの情報が表示されますので、サムネイル画像という視覚からの情報と、タイトルによってクリック率が上がります。

 

3)設定方法

1.All In One SEO Packの機能管理
2.ソーシャルメディアをActivateにする

wordpressのSEO対策


 

3.下記画像のように設定する

wordpressのSEO対策
wordpressのSEO対策


 

4.Twitterドメインについては、
  Twitter画面を開き、
  URLをコピーする
  他に貼り付けた時に
  「https://twitter.com/****」
  となるので、****を入力する。

wordpressのSEO対策


 

5.ユーザー画面のTwitterにIDを入力する。

wordpressのSEO対策


 

4)確認方法

1.検証ツールにアクセスする
2.記事のURLを入力してPreview cardを押す
3. Request approvalボタンを押す

 

4.問題無ければこのように表示される

 

④All In One SEO Packのまとめ

メタ要素の設定
あなたのサイト情報を検索エンジンやブラウザなどに伝えてくれます。

=Google検索をする時に設定したmetaタグによってあなたのサイトが検索エンジンに表示されやすくなり、クリック率も上がりる。

OGP の設定
SNS上にあなたのサイトの内容を表示することが出来る。

=いいねやシェアした人の友達のニュースフィードにサムネイル画像付きの情報が表示されますので、サムネイル画像という視覚からの情報と、タイトルによってクリック率が上がる。

 

Sponsored Links

 
 

SEO対策3:Google XML Sitemapsの導入

wordpressのSEO対策

 

ポイント

・XML Sitemapの役割は?
・Google XML Sitemapsの設定方法

  

①XML Sitemapの役割は?

XML Sitemapはサイトの状態を検索エンジンに送信(知らせる)する重要な役割を持っている。こんなサイトが新しく出来たよ~!こんな構造だよ~!ってことを検索エンジン(Google)にお知らせします!

検索エンジンはクローラーと呼ばれる巡回ロボットによって、ウェブ上の多くのコンテンツを取得しています。

XML Sitemap(サイトマップ)とは検索エンジンがサイト内のURLを集める手掛かりとなるため、

XMLサイトマップの設置はクローラビリティの改善に繋がります。
 

②Google XML Sitemapsの設定方法

 

1.ダウンロードの仕方は割愛します
2.基本設定は下記の通りで良いです

  

3.投稿の優先順位は自動的に計算しないを選択する

 

4.Sitemapコンテンツは下記通り

  

5.Change Frequencies(更新頻度)は下記の通り

  

6.優先順位の設定 (priority)は、1.0(非常に重要)から 0.1(重要ではない)の範囲で指定できる。

  

③Google Search Consoleの設定

1.Google Search Consoleを開く
2.新しいサイトマップの追加にURLを入力
3.送信をクリック
4.ステータスに「成功しました」と出れば完了


 

④Google XML Sitemapsのまとめ

Google XML Sitemapsを設定することで検索エンジンがサイト内のURLを集める手掛かりとなる。=XMLサイトマップの設置はクローラビリティの改善に繋がり、結果的にアクセス数アップ!

Sponsored Links

 
関連記事
アフィリエイトの為に「初心者におすすめのASP3選や「もしもアフィリエイトの使い方を解説」、「もしもアフィリエイト登録・初期設定」の記事も参考にブログ作りを進めて下さい。
 
 

SEO対策4:Ping送信

wordpressのSEO対策
ポイント

・Ping送信とは?
・Ping送信先
・Pingの送信先設定方法

 

①Ping送信とは?

記事の公開からインデックスまでの時間を少なくする為に記事の更新通知をすることをPing送信と言います。

インデックスまでの時間が短ければ短いほど、検索エンジンに引っ掛かりますので、それだけ見てくれる人が増えるってことです!

②Ping送信先

こちらは様々なブログなどから集めたり、現在も生きているPing送信先です。

ただし今は削除されている場合もあるのでその都度情報を集めたり、Pingが生きているがチェックしましょう。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.pingomatic.com/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2/

③Ping送信先設定方法

1.設定
2.投稿設定
3.更新情報サービス
4.Ping送信先を貼り付け
5.変更を保存をクリック


 

④Ping送信のまとめ

Ping送信先にあなたのウェブサイトの更新を通知する事で、検索エンジンに早くインデックスされます。=より多くの人の検索に引っ掛かることになり、結果的にアクセスアップに繋がります。

 
 

「WordPress SEO対策!初心者が初日に設定すべき4項目」まとめ

「WordPress初心者向けSEO対策のお悩み」は解決できましたでしょうか?再度WordPressにおけるSEO対策のポイントをお伝えします。

ポイント

対策1:SSL化
対策2:All In One SEO Packを導入
対策3:Google XML Sitemapsの導入


今回のSEO対策はWordPressでも基本の部分です。

WordPressを始めたら、まずは調べてそのまま実践!次に、知識が付いたら応用!そして、自分流にカスタム!

このような流れで徐々にステップアップしていきましょう!

これを行う事で初心者の方でもWordPressにて最低限のSEO対策ができ、サイトのアクセス数アップにも繋がります!

以上、「WordPress SEO対策!初心者が初日に設定すべき4項目!」でした。
閲覧有難う御座いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました