【2020年最新】ビジネスで使えるオススメのスマートウォッチ6本!

ビジネスで使えるスマートウォッチ

ビジネスで使えるオススメのスマートウォッチは?

今日は上記のお悩みについて、”ビジネスで使えるオススメのスマートウォッチ”を6本紹介します。
 

今回、”ビジネスで使えるオススメのスマートウォッチ”を選ぶ上で重視したのはこの2点です。
 

①見た目がオシャレで高級感がある
②多機能(通知機能、スマホ決済、スケジュール機能など)

 

見た目がオモチャっぽいと、ビジネスシーンでは服装などに合いませんので、少しカッチリしてオシャレで高級感のあるスマートウォッチを選びました。
 

またスマートウォッチにおける機能を知りたい方は、「失敗しないスマートウォッチの選び方」、「健康管理にオススメのスマートウォッチ」、「アウトドアにおすすめのスマートウォッチ」も参考にして下さい。
   

それでは”ビジネスで使えるオススメのスマートウォッチ”を6本紹介します。
  

   

Apple Watch Series 5(GPSモデル)

ビジネスで使えるスマートウォッチ

ビジネスにおすすめの機能

・常時表示ディスプレイ
・iphone無しでも通話可能
・Apple Pay対応

 

定番ですが、欲しい機能が全て詰め込まれていると言っても過言ではない、Apple Watch Series 5。
 

上記のビジネス用のオススメ機能の他に、運動面ではあらゆる運動の測定機能GPSコンパス50Mの耐水性能まである。
 

またApple Musicも聞くことが出来ますし、健康面では、女性の周期も記録可能です。
 

心拍センサーも測定しているので、何か変化があった際は知らせてくれる。

正直ビジネスシーン以外にも使い道は多くあるので、オススメです。
 


  

TicWatch Pro

ビジネスで使えるスマートウォッチ

ビジネスにおすすめの機能

・1回の充電で2〜30日間連続使用可能
・Googleアシスタント内蔵
・着信通知
・あらゆる文字盤に変更可能

 

こちらはOSにGoogleを使用している人気のTicWatchProスマートウォッチをアップグレードしたモデルです。
 

Googleアシスタントを内蔵しているので、声を通して直接スマートウォッチからGoogleに話すと、カレンダーに新規イベントとアラームの追加、天気や心拍数のチェック、SMS返信(Androidのみに適用)などができますので、ビジネスシーンで常に活躍します。
 

また健康面では、GPS内蔵なので、ジョギングルートを追跡し、ルートマップを正確に描画、歩数計とカロリー計であなたの目標を達成し、健康を保つことが出来る。
 

スマートウォッチ事態の能力として、極端な条件と環境に耐えるよう米国軍用規格810Gを採用、IP68防水防塵仕様で手を洗う、汗をく、雨に濡れるなどしても問題ありません。
 

そしてあらゆる文字盤に変更可能なので、ビジネス用のウォッチフェイス、プライベートのウォッチフェイスなど、シーンに合わせて変更可能です。
 

 
 

Samsung Galaxy Watch SM-R800

ビジネスで使えるスマートウォッチ

ビジネスにおすすめの機能

・リアルウォッチさながらのデザイン
・スケジュール管理機能付き
・着信通知(通話・返信)
・睡眠パターンの計測

 

やはり最初に目につくのが、ウォッチフェイス。リアルウォッチ感が強く、パット見では気づかないほど。ビジネスシーンにはアナログ時計が似合う。
 

しかし中身はスマートウォッチなので、SNSの通知や着信、通話も出来る。何よりもOSにはTizenを採用しているので、Galaxyのスマホと連携させることで、スケジュール管理や睡眠管理、心拍数計測などの機能が利用可能で、ビジネスシーンで活躍する。
 

Galaxyのスマホユーザーには便利な機能が多くあるので、Galaxyユーザーには特にオススメのスマートウォッチ。
 

健康面では、39種類以上の運動を認識する為、自身の運動や活動をトラッキングすることが出来る。
 

特に、睡眠パターンを計測してくれる機能が良い。
 

3つの睡眠段階に分けて睡眠の質をトラッキング、記録。 さらにストレスレベルをモニタリングしたり、ストレス軽減のためのブレスガイドを提供することも可能となっている。

ビジネスの上で睡眠は不可欠なので、この機能はオススメ。
 

もちろん耐久性では米国軍用規格(810G)、IP68対応、5ATMの防水機能が付いているので、日常生活から水泳などの運動シーンまでの水に対応することができる。
 

 
 

GARMIN vivomove HR

ビジネスで使えるスマートウォッチ

ビジネスにおすすめの機能

・アナログ時計に内蔵ディスプレイとタッチスクリーン
・ストレス計測
・通知機能
・睡眠管理

 

このガーミンのスマートウォッチは、アナログ時計に内蔵ディスプレイとタッチスクリーンが内蔵されている新しいモデル。
 

ビジネスシーンに似合うアナログ時計に最新のディスプレイを融合させ、ビジネスだけでなく、普段使いにも使用出来るのでオススメ。
 

健康面では、心拍数、消費カロリー、歩数計、睡眠管理など一般的な機能は備わっている。

特にオススメなのが、ストレス計測機能で、穏やかで安定した時間やストレスの多い時間などすべてを記録します。日中にストレスレベルが上がると休憩を取るべき時間であることを通知してくれる機能だ。
 

ビジネスシーンにおいて、体調管理及びストレス管理が出来るのはオススメの機能。
 

 

フォッシル HR FTW7007

ビジネスで使えるスマートウォッチ

ビジネスにおすすめの機能

・アナログ時計+デジタル表示
・E-inkディスプレイで文字が読める
・通知機能
・睡眠管理

 

アナログ+デジタル表示のハイブリットスマートウォッチ。基本機能の通知機能やアクティビティトラッキング、ミュージックコントロールは標準装備されているので、ビジネスシーンはもちろん私生活でも活躍するのでオススメ。
 

電子ペーパーとも呼ばれるE-inkをディスプレイに採用しているので、文字がくっきりと読みやすい。これにより消費電力も格段に抑えられている。
 

健康面のトラッキング機能、SNSの通知、心拍レートなど、ビジネスシーンで活躍するオシャレな見た目に充実の装備がオススメのスマートウォッチだ。
 

 
 

DIESEL DT2017

ビジネスで使えるスマートウォッチ

ビジネスにおすすめの機能

・Google アシスタント
・スピーカー搭載
・通知機能

 

ファッションブランドらしい、オシャレな見た目が特徴でビジネスシーンでも違和感の無いスマートウォッチ。
 

OSがGoogleを採用しているスマートウォッチの魅力はやはりGoogle アシスタント機能。天気やナビ、翻訳機能、タイマーの設定など、音声で認識してくれる。
 

このDT2017にはスピーカーが搭載されており、スマートウォッチ上でスマートフォンの着信に応答することが可能。しかし現在、この機能はAndroidユーザーにのみ提供で、今後発表予定の独自アプリをインストールすることで、iPhoneユーザーでもウォッチで直接着信を受けて通話することが可能になる予定。
 

Androidユーザーは現時点でも着信を受けて通話が出来るので、機能をフルに使うことが出来る。
 

一般的な機能である、GPS距離トラッキング、各種トレーニング中の心拍計測、通知機能、ミュージックコントロール、消費カロリー計算などは備わっている。
 

ビジネスシーンにおいて、通話機能が使えるのはオススメの機能だ。
 

スマートウォッチまとめ

以上、「【2020年最新】ビジネスで使えるオススメのスマートウォッチ6本!」でした。
 

再度、、”ビジネスで使えるオススメのスマートウォッチ”を選ぶ上で重視したのはこの2点でした。
 

①見た目がオシャレで高級感がある
②多機能(通知機能、スマホ決済、スケジュール機能など)

 

本記事を参考に、ビジネスで使えるスマートウォッチを見つけて下さい。
 

スマートウォッチ関連記事
・「見守り用子供向けスマートウォッチ
・「失敗しないスマートウォッチの選び方
・「人気で安いスマートウォッチ
・「アウトドア向けスマートウォッチ
・「健康管理にオススメのスマートウォッチ
・「ビジネスで使えるスマートウォッチ
 

Life style関連記事
・「女性向けファッションレンタルサービス比較
・「メンズ服レンタルサービスleeapの評判
・「メンズ服のレンタルサービス2社を比較
・「テレワーク用のおすすめの椅子
・「テレワーク用のおすすめデスク
 

ガジェット関連記事
・「漫画の購入は電子書籍がお得な理由
・「ワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ
・「掃除機Moosoo D600レビュー
・「ネットワークカメラの8つの魅力
・「スマホ決済はPayPayを選択すべき

コメント

タイトルとURLをコピーしました