PS4 ProとPS4の違いを比較!今ならどちらを買うべき?

PS4 ProとPS4の違い

PS4を購入したいが、PS4とPS4 Proどちらを購入すれば良いか迷ってしまうと思います。結論から言うと「PS4 Proを購入すべき」ですが、なぜPS4 Proを購入すべきか?

そんなPS4の購入を考えている方に向けて、PS4 ProとPS4の違いを比較紹介します!

この記事はこんな人におすすめ

・PS4 ProとPS4の違いを知りたい人
・PS4 ProかPS4の購入を考えている人

 
先日PS5が発売されましたが、まだまだPS4ソフトも発売されますし、しばらくはPS4とPS5両方でソフトが発売されますので楽しめます!

PS4のモデルは何種類?

PS4 ProとPS4の違い

PS4は臨場感あふれる映像表現、没入感の深いゲーム体験を提供してくれるゲーム機です。

そしてPS4 ProはPS4のハイエンドモデルで、PS4としてのモデルは2種類です。
 

PS4の中でも、カラーやHDD(ハードディスク)容量に差があるモデルも存在し、価格も変わってくるので紹介します。 

PS4の種類一覧

名称 HDD容量 希望小売価格
PlayStation 4 ジェット・ブラック/
グレイシャー・ホワイト
500GB 29,980円+税
PlayStation 4 ジェット・ブラック/
グレイシャー・ホワイト
1TB 34,980円+税
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック/
グレイシャー・ホワイト
1TB 44,980円+税

表から分かるように、PS4はHDDが500Gと1TBが存在するのに対し、PS4Proは1TBのみの展開となっている。

また色の展開は、各モデル共にブラックとホワイトの2種類展開(特別仕様は除く)

PS4 ProとPS4の外観

PS4
PS4 Pro

PS4 ProはPS4に比べて一回りサイズが大きい。また光デジタル出力やUSBポートが背面に追加されているのもPS4とPS4 Proの違いだ。
   

PS4 ProとPS4の違い5つ

PS4 ProとPS4の違い

前述したように、PS4 Proは通常のPS4に付加価値を付けたハイエンドモデルです。
 
それでは具体的にどのような違いがPS4とPS4 Proにはあるのか?紹介します。 

違いその1:外観寸法

ポイント

・PS4 Proは高性能な分、PS4より外形寸法が大きく重い

モデル 高さ 奥行き 重量
PS4 265mm 39mm 288mm 2.0kg
PS4 Pro 295mm 55mm 327mm 3.2kg

PS4とPS4 Proの違いの一つに、PS4 proは外形寸法と重量がPS4より大きい事が挙げられます。

PS4 ProはPS4に比べてゲームの処理速度やグラフィックの処理速度が上がっており、処理速度を上げる為のパーツが増えるので、外形寸法が大きくなったり重量が重くなります。
 

 

違いその2:4K対応

PS4 ProとPS4の違い
ポイント

・PS4 proは4K対応
・4Kでゲームを楽しむには「4K対応」テレビが必要

4Kでゲームを楽しむには「PS4 Pro ENHANCED」ソフトが必要

モデル HDR 4K
PS4 ×
PS4 Pro

PS4とPS4 Proの違いの一つに、PS4 proは4Kに対応している事が挙げられます。

ただし、PS4 proで4K出力のゲームソフトを楽しむには2つの条件があります。

条件

①「4K対応」テレビ(モニター)に接続する
②「PS4 Pro ENHANCED(エンハンスド)」ラベルのゲームソフトを使用する

PS4 ProとPS4の違い

 
「4K対応」テレビを使用していても、「PS4 Pro ENHANCED」ソフトを使用しないと4K映像でゲームを楽しめません。
 
逆に「PS4 Pro ENHANCED」ソフトを使用しても「4K対応」テレビでなければ4K映像でゲームを楽しむ事が出来ません。
 

 

違いその3:「PS4®Pro ENHANCED」対象タイトルプレイ可能

ポイント

PS4 proは「PS4®Pro ENHANCED」ソフトで4Kを楽しめる
PS4でも4Kでは無いが「PS4®Pro ENHANCED」ソフトがプレイ可能

PS4とPS4 proの違いとして、前述しましたがPS4 proは「PS4®Pro ENHANCED」ラベルが付いたゲームソフトを使用して4K映像を楽しむ事が出来ることが挙げられます。
 

ただし、PS4でも「PS4®Pro ENHANCED」ラベルが付いたゲームソフトは4K画質では無いですがプレイすることが可能です。

 

違いその4:軽量モードで最大60fpsへ対応

PS4 ProとPS4の違い
ポイント

・PS4は30fpsだが、PS4 Proは60fps対応
60fpsは動きがスムーズでカクつかない

PS4 ProとPS4の違いの一つにfpsがあります。fpsとはフレームレートのことで、単位時間あたりのフレーム数を示す単位。
 

動画でいうと1秒間の動画に60枚の静止画が使われているということで、PS4が30枚だとするとPS4 proは倍の60枚を使用しているので動きがスムーズに見えます。
 
良くゲームがぬるぬる動くという表現をしますが、これは60fpsの映像で良く使用されます。
 

違いその5:USB端子+光デジタル出力端子追加

PS4Proオーディオ接続

PS4 ProにはUSB端子と光デジタル出力端子が追加されたという違いが挙げられます。
 

PS4には電源・HDMI・LAN・AUXがありますが、PS4 Proには追加でUSB端子1つと光デジタル出力端子が追加されています。
 

特に光デジタル出力端子は、HDMI接続できないオーディオシステムなどの機器を接続する際に使用できます。

「PS4 ProとPS4の違いを比較!今ならどちらを買うべき?」まとめ

PS4とPS4 proの違いを比較しましたが、4K映像及び動きのスムーズさから結論は「PS4 Proを購入すべき」です。
 

ソフトは「PS4®Pro ENHANCED」ラベルが増えてきていますし、テレビも4K対応が増えてきましたので、4Kの映像美でゲームを楽しめるPS4 Proがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました