漫画の購入は紙より電子書籍がお得!メリットとデメリット解説!

電子書籍の漫画

漫画を読むのに、紙媒体と電子書籍でどちらオススメ?
メリットとでデメリットを教えて下さい。

 
最近、通勤・通学の電車、カフェ、昼休みなどスマホの電子書籍サイトで漫画を読む人を見かける機会が多くなってきました。
 

しかしまだ毎月本屋やネットで紙媒体の単行本を購入するのが主流です。
 

そこで今日は、漫画好きなら一度は悩む紙媒体か電子書籍のどちらで漫画を読むかについて、電子書籍のメリットとデメリットを解説し、合わせておすすめの電子書籍サイトも紹介します。
 

電子書籍サイトで漫画を読むメリット4つ

電子書籍の漫画

まず電子書籍サイトで漫画を読むメリットをは何か?こちらがメリットの4つです。
 

①漫画の置場に困らない
②どこでも漫画を読むことが出来る
③無料漫画で試し読みが出来る
④単行本を購入するより安い事が多い

 
こちらの電子書籍サイトで漫画を読む4つのメリットについて具体的に紹介します。
 

①漫画の置場に困らない

漫画

漫画は巻数が増えたり、種類が増えると本棚などに収納しなければなりません。
 

しかしスマホやタブレットで電子書籍サイトから漫画をダウンロードすれば本棚などの収納が不要になるので部屋も圧迫しません。
 

電子書籍ならどんなに漫画を増やしても置場に困らないのがメリットの一つです。
 

②どこでも漫画を読むことが出来る

電子書籍の漫画

通勤・通学、昼休みなどの空いた時間に漫画を読みたいと考える人が多いと思いますが、漫画の単行本を持ち運ぶとなると2~3冊が限界です。
 

しかしスマホやタブレットで電子書籍漫画をダウンロードすれば何冊でも持ち運ぶ事が可能です。
 

電子書籍なら、いつでもどこでも漫画を読むことが出来るのがメリットの一つです。
 

③無料漫画で試し読みが出来る

漫画

好きな漫画家の面白そうな漫画が発売された、友達から漫画を勧められた、ジャケットやストーリー的に面白そう、こんな理由で漫画を購入しますが、本屋で単行本を購入して失敗した経験もあるはず。
 

電子書籍サイトなら、最低でも漫画の冒頭の数十ページ、大体がまるまる一巻を試して読むことが出来るので、絵の雰囲気や冒頭でハマるか否かが分かる。
 
巻数が多いものだと3巻まで無料で試し読みが出来る場合も多いので、ハマれば続けて購入すれば良い。
 

電子書籍サイトで漫画の試し読みをしてから購入を決める事が出来るのが、メリットの一つです。
 

④単行本を購入するより安い事が多い

電子書籍セール

お気に入りの漫画を購入すると本屋では400円のものが、電子書籍サイトなら350円だったりすることも多く、常にセールやキャンペーンを行っている事が多い。
 

なぜ安いかと言うと、店舗を挟まず直接ユーザーに販売出来ますし、印刷の費用も掛からないからです。なので電子書籍サイトの方が漫画安いというのは当たり前ですね。
 

またすでに巻数が多い、完結している漫画に関してはまとめ買いキャンペーンが一般的で、確実に単行本を購入するより安く全巻を読むことが出来ます。
 

以上の事から、電子書籍サイトで漫画を購入する方が単行本を購入するより安いというのがメリットの一つです。
 

電子書籍サイトで漫画を読むデメリット2つ

電子書籍のデメリット

電子書籍で漫画を読むメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。こちらがデメリットの2つです。
 

①コレクション感が無い
②中古での購入が出来ない

 
それでは電子書籍サイトで漫画を読む2つのデメリットについて紹介します。
 

①コレクション感が無い

漫画本棚

やはり漫画好きであればコレクションがたまりません。色んな種類の漫画を全巻揃えて、本棚に綺麗に並べてある。
 

これが漫画好きとしては最高の状態ですが、前述したように電子書籍では本棚が不要になるので、部屋でその景色を眺める事が出来ません。
 

本棚機能がある電子書籍サイト(ebookjapan)もあるので、コレクションも楽しみにしている人には良い機能かと思います。ebookjapanに関しては「ebookjapanが電子書籍で漫画を読むのにオススメな5つの理由」も参考にして下さい。
  

このように電子書籍で漫画を集めた時にコレクション感が無いというのがデメリットの一つです。
 

②中古での購入が出来ない

漫画

電子書籍の漫画に中古は存在しませんので、全巻揃えたいといった時に中古で一冊100円で購入するといった事が出来ません。
 

昨今のウイルス事情で誰が触ったかもわからない中古品市場は大変と聞きますが、安さの面では中古漫画の購入は助かります。
 

前述したキャンペーンやセールを行っている電子書籍の漫画も、基本的には中古品の価格には及ばないのがデメリットの一つです。
 

漫画向け電子書籍サイトは二種類

漫画

電子書籍サイトで漫画を読む場合、下記の2種類が存在しますので把握しておきましょう。
 

①読みたい漫画を購入するサイト
②定額読み放題サイト

①読みたい漫画を購入するサイト

こちらは最新漫画から旧作まで好きな漫画を好きな巻数購入出来ます。
 

こちらのタイプの電子書籍サイトのメリットは、”最新漫画が読める”、”好きな漫画が読める”です。
  

デメリットは、”購入すれば購入するほど費用が発生する”ことです。
 

②定額読み放題サイト

こちらは古い作品が多く、見たい作品が少ないですが、定額なので漫画をいくらでも読むことが出来ます。

こちらのタイプの電子書籍サイトのメリットは、”旧作が好きなだけ読める”、”定額でいくらでも漫画が読める”です。
  

デメリットは、”最新の漫画がない””見たい漫画が少ない”ことです。定額なのでイマイチパットしない品揃えは否めません。
 

このような点を踏まえて、次に「電子書籍で漫画を読むのにオススメのサイト」を紹介します。
 

電子書籍で漫画を読むのにオススメのサイト

おすすめサイト

以上のように、電子書籍で漫画を読むにはメリットとデメリットが存在しましたが、一度電子書籍サイトがどのようなものか確認してみると良いでしょう。
 

世間で評価の高い、おすすめの漫画向け電子書籍サイトを3つ紹介します。
 

ebookjapan

ebookjapan
サービス内容 購入制
漫画数 21万冊
無料漫画数 9000作品

漫画数と、無料の試し読み作品が業界トップクラス。もちろん最新作から人気作品まで揃っているので一般的に販売されている漫画は手に入る。
 

また先ほど紹介した背表紙機能もあるので漫画好きの方は多く利用しているオススメの電子書籍サイト。
 

 

DMM電子書籍

 

サービス内容 購入制
漫画数 25万冊
無料漫画数 2,928冊

 

コミックシーモア

 

サービス内容 購入と定額制
漫画数 読み放題:6万7千冊
無料漫画数 7,770冊

 

電子書籍を選ぶメリットとデメリット解説のまとめ

以上「漫画好きは紙より電子書籍を選ぶ!メリットとデメリット解説」でした。
 

再度、電子書籍を選ぶメリットとデメリットを記載します。

【メリット】
①漫画の置場に困らない
②どこでも漫画を読むことが出来る
③無料漫画で試し読みが出来る
④単行本を購入するより安い事が多い

 

【デメリット】
①コレクション感が無い
②中古での購入が出来ない

 
以上です。
 

漫画に関しては、「ebookjapanが電子書籍で漫画を読むのにオススメな5つの理由」や「おすすめSF・ファンタジー漫画25選!名作を一挙に紹介!(完結多め)」も合わせてご覧下さい。
 

スマートウォッチ関連記事
・「見守り用子供向けスマートウォッチ
・「失敗しないスマートウォッチの選び方
・「人気で安いスマートウォッチ
・「健康管理にオススメのスマートウォッチ
・「ビジネスで使えるスマートウォッチ
 

Life style関連記事
・「女性向けファッションレンタルサービス比較
・「メンズ服レンタルサービスleeapの評判
・「メンズ服のレンタルサービス2社を比較
・「テレワーク用のおすすめの椅子
・「テレワーク用のおすすめデスク
 

ガジェット関連記事
・「漫画の購入は電子書籍がお得な理由
・「ワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ
・「掃除機Moosoo D600レビュー
・「ネットワークカメラの8つの魅力
・「スマホ決済はPayPayを選択すべき

コメント

Posting....
タイトルとURLをコピーしました