電動アシスト自転車の選び方!(子供乗せ、折りたたみ、E-bike)

電動アシスト自転車の選び方

電動アシスト自転車って何を基準に選んだらいいの?

 
今日は電動アシスト自転車を購入しようか迷われている方々に向けて、電動アシスト自転車の選び方をご紹介します!
 

まず電動アシスト自転車のメリットは”とにかくラク”の一点!

デメリットは”普通の自転車より価格が高い”の一点!

 
しかし一度乗ると”とにかくラク”が価格を上回る。
 

それはモーターの補助によりペダルをこぐ力を低減させるからで、免許も不要なので子供から大人まで使用できます。
 

そして電動アシスト自転車の選び方は下記の2つを参考にして下さい。この通りに探せば、あなたの目的に合った一台を選ぶことが出来ます。
 

1)使用する目的を明確にしてボディタイプを決める

2)目的をサポートしてくれる仕様・機能が付いているモデルを選ぶ


それでは上記の電動アシスト自転車の選び方の2点について紹介します。
 

目的に合わせたボディタイプの電動アシスト自転車を選ぶ

電動アシスト自転車の選び方

電動アシスト自転車の選び方としては、まず目的別に合わせたボディタイプを選ぶのが良い。
 

電動アシスト自転車のボディタイプと目的

まずこちらの目的別の電動アシスト自転車のボディタイプをご覧ください。
 

目的 ボディタイプ
買い物・通学・通勤 シティサイクルタイプ
小さい子供との移動 子供乗せタイプ
長距離サイクリング E-bikeタイプ
近距離移動 折りたたみタイプ


このように大きく分けて電動アシスト自転車は4種類のボディタイプに分けることが出来ます。
 

そして、電動アシスト自転車の選び方として、あなたが電動アシスト自転車を使う目的は何かを決めましょう。
 
目的は何か?について、ボディタイプ別の詳細はこちらです。
 

ボディタイプ詳細

電動アシスト自転車の選び方

こちらがボディタイプ別の用途例と人気のモデル。自分の目的に合うモデルを見つけよう。
 

シティサイクルタイプ

最も一般的なタイプ。特に際だった特徴は無いが、重量もちょうど良く、カゴが付いていたり、全体的なバランスが良い。

主に通勤や通学、買い物など、日常生活での近距離移動に向いているモデル。

人気のモデル

  

子供乗せタイプ

子供を乗せるための「チャイルドシート」を備えているタイプで、小さい子供との移動が中心の主婦に人気があるモデル。

女性でも足が簡単につくように小径タイヤで低いサドル位置が特徴のものが主流。

人気のモデル

 

e-Bikeタイプ

長距離サイクリングに向いているタイプで、ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツ用途に使われる。長距離でも楽に移動できます。

人気のモデル

 

折りたたみタイプ

街中などの近距離の移動に向いているモデル。折りたたみ式の自転車はタイヤ径も小さいのが多く、他のボディタイプに比べて見た目がオシャレな物が多い。

折りたたみ式のであれば、街中だけでなく、車に積んでお出かけをしたりすることも可能。

人気のモデル


このように、目的によってボディタイプも変わってくる。
もずは電動アシスト自転車の使用目的を再度認識しよう。
   

目的をサポートしてくれる仕様・機能が付いているモデルを選ぶ

電動アシスト自転車

各社、様々な工夫がされている電動アシスト自転車も有り、自転車の運転を楽に、快適にしてくれる。
 

電動アシスト自転車の選び方で注目すべき機能

・バッテリー
・チャイルドシート
・サドルの高さ
・タイヤのサイズ

 

バッテリー

1回の走行距離が長い人は補助走行距離を重視すべき

補助走行距離とは、電動アシスト機能を使って走れる距離のこと。
 

各社、補助走行距離の記載があるので、一度の走行で長距離を走る人は、補助走行距離を目安に選ぶとよい。
 

もちろんバッテリー容量やこぎ方などによっても補助走行距離は変化する。
 

チャイルドシート

子供を乗せる場合はチャイルドシートの有無を重視すべき

子供を乗せて移動を考えている場合は、チャイルドシートを車体の前もしくは後ろに標準装備しているモデルを選ぼう。
 

また子供2人を乗せて走れる”3人乗り対応の電動アシスト自転車”もある。3人乗りをする方はチャイルドシート1点を追加購入する必要がある。
  

サドルの高さ

目的に合ったサドルの高さを重視すべき

サドルの高さによって、走り易さが変わるのはご存じだろうか。例えばロード系の自転車だと、サドル位置が高いと走り易い。
 

逆に一般仕様だとサドル位置が低く足がすぐに着いた方が安心ですし、重心も低くて乗り易い。
 

カタログには適応身長が書かれている。基本的にサドルを一番下げた状態で地面に両足のつま先が着く程度の身長が記載されているので参考にしてもらいたい。


 
このように機能面で使いやすさ、乗り心地の良さなど工夫があるので、電動アシスト自転車の選び方としては、まず自分の目的に有ったボディタイプを見つけ、その中でも更に自分合う機能を持っているモデルを選ぼう。
 
 

おすすめの電動アシスト自転車

電動アシスト自転車
おすすめポイント
・Amazon、楽天、Yahoo!で売れている
・Amazon、楽天、Yahoo!で評価が高い
・本記事の選び方の基準に沿っている

 

シティサイクルタイプ

 

子供乗せタイプ

 

E-Bike

 

折りたたみ

 

電動アシスト自転車の選び方のまとめ

最後にもう一度、電動アシスト自転車の選び方を記載します。
 

1)使用する目的を明確にしてボディタイプを決める
2)目的をサポートしてくれる仕様・機能が付いているモデルを選ぶ

 
この通りに探せば、あなたの目的に合った一台を選ぶことが出来ます。ぜひ電動アシスト自転車で普段の生活をラクに過ごして下さい。
 

スマートウォッチ関連記事
・「見守り用子供向けスマートウォッチ
・「失敗しないスマートウォッチの選び方
・「人気で安いスマートウォッチ
・「アウトドア向けスマートウォッチ
・「健康管理にオススメのスマートウォッチ
・「ビジネスで使えるスマートウォッチ
 

Life style関連記事
・「女性向けファッションレンタルサービス比較
・「メンズ服レンタルサービスleeapの評判
・「メンズ服のレンタルサービス2社を比較
・「テレワーク用のおすすめの椅子
・「テレワーク用のおすすめデスク
 

ガジェット関連記事
・「漫画の購入は電子書籍がお得な理由
・「ワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ
・「掃除機Moosoo D600レビュー
・「ネットワークカメラの8つの魅力
・「スマホ決済はPayPayを選択すべき

コメント

Posting....
タイトルとURLをコピーしました